マナラホットクレンジングゲルの効果とおススメの肌質とは?

マナラホットクレンジングでニキビは治る?

マナラホットクレンジングを使ってニキビが治ったという口コミがたくさん寄せられていることには理由があります。
それは、マナラホットクレンジングは、ニキビを治すために必要なクレンジングのポイントをクリアしているからです。
ニキビを治すために必要なクレンジングのポイントは、汚れはしっかり落として、潤いはキープすることです。

 

ニキビの大敵は毛穴の汚れ。
だから、「メイクはしっかり落とさないと。」とオイルでしっかりクレンジングをしている人が以外に多いのですが、実はこれは危険です。
もし、すすぎがしっかりできていないと、オイルが毛穴に残ってしまってニキビの原因になってしまう危険があるからです。
オイルでしっかりクレンジングしてから、さらにダブル洗顔でしっかり落としているから大丈夫という人も危険です。
ニキビは、乾燥によって起こっていることが結構多いからです。
オイルクレンジングだけでも乾燥してしまう可能性があるのに、W洗顔をしてしまうとさらに乾燥が進んでしまいます。
肌が乾燥してしまうと、肌が本来持っているバリア機能が低下して外部刺激を受けやすくなってしまいます。
すると、肌は乾燥から角質層を守るために皮脂を大量に分泌します。
これが毛穴につまってニキビが悪化してしまうことになるのです。
これでは、せっかくしっかり洗顔をしてニキビを予防しているつもりが逆効果です。

 

マナラホットクレンジングは、
・オイルフリーなので、オイルが肌に残る心配がありません。
・W洗顔不要で、91.4%も美容成分が配合されているから汚れを落としながらしっかり潤いはキープできます。

 

マナラホットクレンジングでニキビが治るのには、このようにきちんとした理由があったのです。

 

 

 

マナラホットクレンジング

 

マナラホットクレンジングで黒ずみは消える?

きれいな肌を保つためにしているW洗顔が、実は毛穴の黒ずみの原因になっていることがあります。
W洗顔は、余分な皮脂だけでなく、必要な皮脂まで落としてしまいます。
すると、肌は角質を守るために大量に皮脂を分泌します。
大量に分泌された皮脂が毛穴につまって酸化したものが毛穴の黒ずみです。
また、潤いがなくなった肌は乾燥して、痛んだ状態なので黒ずんで見えてしまいがちです。
マナラホットクレンジングは、保湿成分で角質層をやわらかくしてから毛穴の汚れをからめとるので、肌に負担をかけずにしっかり汚れを落としてくれます。
W洗顔が不要なので、必要な皮脂を落としてしまって肌を傷つけることもありません。
だから、使い続けると、黒ずみが解消されて潤いのある肌になることができるのです。

 

マナラホットクレンジングはシミに効果がある?

マナラホットクレンジングには、「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」と「αアルブチン」が配合されています。
「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」は、油溶性ビタミンC誘導体の一種で、メラニン生成抑制効果があるという点でシミへの効果を期待することができます。
水溶性ビタミンC誘導体より安定性が高くて、皮膚への浸透率が高いという性質があり、美白だけでなくニキビ対策にも有効とされています。
αアルブチンは、シミへの効果があるといわれている、ハイドロキノン誘導体のことで、シミの原因となるメラニン色素の合成を防いでくれるのでシミ対策に有効です。
マナラホットクレンジングで肌を温めることで、肌の新陳代謝が活発になり、美白成分の効果も発揮されやすくなります。
だから、マナラホットクレンジングは、シミに効果あったという口コミがたくさん寄せられているのですね。

 

マナラホットクレンジングはアトピー肌でも使える?

マナラホットクレンジングは、7つの無添加にこだわった肌にやさしいクレンジングです。
具体的には、着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤が不使用です。
添加物がほとんど含まれていないので、アトピーでも安心して使えるクレンジングになっています。

 

皮脂やメイクの汚れは、アトピーを悪化させてしまうものなので、クレンジングでしっかり汚れを落とすことは大切です。
でも、クレンジングによって乾燥を招いてしまうこともアトピーを悪化させてしまう原因になってしまします。
マナラホットクレンジングなら、肌に負担をかけずにしっかり汚れを落としてくれて、91.4%も配合されている美容成分が潤いをキープしてくれるので、乾燥する心配もありません。

 

アトピーや敏感肌でも安心して使えるからこそ、使用者の98%がこれからも使い続けたいとリピートしているのですね。

 

マナラホットクレンジングは朝の洗顔にも使える?

朝の洗顔でマナラホットクレンジングを使うと、メイクのノリが良くなったという口コミを見かけたので、朝の洗顔にもマナラホットクレンジングを使うことができるのかについて調べてみました。

 

夜にマナラホットクレンジングを使って、しっかり汚れを落とした肌であれば、朝はそれほど汚れは残っていないはずです。
朝の洗顔に洗浄力が高いものを使いすぎると、肌が乾燥してシミ・シワなどの原因になってしまします。
でも、マナラホットクレンジングなら乾燥が少ないので、乾燥の心配も少ないことは少ないのですが、公式サイトでも、マナラホットクレンジングは、基本的にメイク落としなので、朝の洗顔にはおススメされていません。
公式サイトでは、朝の洗顔には、同社で発売されているモイストウォッシュゲルやナノホイップクリームソープや手持ちの洗顔料での洗顔をおススメされています。
朝には朝に向いた洗顔があるということです。

 

そこで、マナラホットクレンジングの効果をしっかり実感するために、正しい使い方を調べておいたので参考にしてみてください。

 

 

マナラホットクレンジングの使い方を知って効果を実感!

マナラホットクレンジングの効果をしっかり実感するために、正しい使い方を確認しておきましょう。

マナラホットクレンジングの正しい使い方

  1. 適量(マスカット1個分)を手に取る。
  2. 30秒〜1分ぐらい、顔全体になじませる。

    この時、小鼻の黒ずみなど気になるところは、こすらないように注意しながら、クルクルと円を描くようにマッサージすると効果的です。

  3. ぬるま湯(32度)で20回以上洗い流す。

    W洗顔は不要です。

 

手が冷えている時は、手を温めてから使うのがうまく使うコツです。

 

週1〜2回、ホットクレンジング後に、電子レンジで濡らしたタオルを温めて、30秒ほど毛穴の気になる部分にタオルパックをすると新陳代謝がUPしてさらに美肌になれるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

マナラホットクレンジング